現在酵素の形状は様々

メジャーリーグと日本人選手のケガ

メジャーリーグと日本人選手のケガ

どのくらいの割合であるか計算したことはないので、個人的な感想も入っていますが、メジャーリーグに行った日本人選手がケガをする率が高いような気がします。もちろんケガをしないで頑張っている選手もたくさんいますが、日本のプロ野球選手よりもケガが多いのは間違いないと思います。
メジャーリーグ全体でのケガの率などがわからないですから、日本人のメジャーリーガーがケガをしやすいのかどうかははっきりとはしませんが、手術などによって長期の戦線離脱をする選手も少なくありません。
原因として考えられるのは、2つあります。
一つはメジャーリーグのスピードとパワーが日本のプロ野球よりも上で、その分選手の体に大きな負担がかかるためにケガをしやすいということです。特にスピード感は日本のプロ野球よりもメジャーリーグの方がかなり上のように思います。
もう一つは日本人選手とメジャーリーガーの体格の差です。体格差によって体格に劣る日本人メジャーリーガーがケガをしやすいのではないかということです。
貴方の疑問を即解決に導くブックメーカーのサイトはコチラになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ